合気道とは              

合気道とは植芝盛平を開祖とする日本発祥の武道であり、古くから伝わる日本武術に、無対立(争わない)の精神を加えたものです。 無対立の精神を持つ合気道に試合はなく、型を繰り返し、反復しながら習得するシステムをとっています。
「無理な力は使わない」その洗練された動きから、青年はもちろんのこと女性、子供、御年輩の方までと幅広い層の人々に愛されている武道です。
 

 合気道開祖
 植芝盛平
(1883-1969)

 合気道二代目道主 
 植芝吉祥丸
(1921-1999)

 合気道三代目現道主 
 植芝守央